奈良人 in CT
1日1クリック

よろしくお願いします。

こんなやつです

巳波裕介

Author:巳波裕介

気になるトピックをどうぞ

最近の記事

これまでに書いた記事

全ての記事

全ての記事を表示する

Eメール送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

websites

このブログをリンクに追加する

おすすめ外国語学習ソフト

アメリカのメインサイト:

Rosetta Stone - Fastest way to learn a language.

紹介記事はこちら

おすすめ外国語学習ソフト

日本のサイト:Rosetta World

ブログ内検索

他のブログ

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

秋学期を振り返って3 Dormitory
明後日にアメリカに戻ります。昨日にはツタヤに行って、4ヶ月分のJ-Popを借りてきました。

そういえば明日はセンター試験初日ですね。高3の弟が受けるので覚えてました。中3の一番下の弟も高校受験なので2006~2007年はうちでは受験の年です(自分も含めて)。


今回は自分の住んでいる寮、High Riseについて書きたいと思います。厳密には寮ではなくて、大学所有のアパートです。8階建てで、住んでるのはほぼ全員3年生。秋学期の始めのころに、それぞれの寮でRA (Resident Assistant)と新入生(High Riseでは編入生のみ)のミーティングみたいなのがあって、そのときに2年生として編入してきた人がいたので、編入生だと2年生でも入れるようです。

さて、僕のルームメイトはUniversity of Rochesterからの編入生のはずだったのですが、いつまで経っても来ない。ミーティングにももちろん来ない。Facebook(アメリカの大学生の大半がやってるSNSサイト)で見るかぎり、どうやら彼はもともとの大学に残ったようです。

High Riseの部屋はほとんど全て個人別の部屋があるダブルルーム(キッチン、バスルームは共有)なんですが、僕の部屋はしきりがなく一つの大きな部屋になっています。なので、みんなに羨ましがられました。本来RA用の広い部屋で、部屋が足りないときに2人入れるようです。

そういえばHigh Riseでは今学期3回も避難ベルが鳴って大変でした。水道の配管が原因らしいです。1回目は早朝に鳴ったのでシャワーを浴びててバスタオルだけ巻いて出てきた人もいました。



スポンサーサイト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Rosetta Stone: Language Learning Software
実は帰国する直前にすごくいいものを見つけてしまいました。Rosetta Stoneという外国語習得ソフトです。


どんなものかというと…

まず4つの画像がでて、そのうちのどれかに当てはまるナレーションみたいなのがその外国語で流れて、それをクリックするというかんじです。

これがExercise 1で他にもいくつか違うタイプのexerciseがあります。A (Listening & Reading) にするとナレーションが文章で出るので、わからないときは目で確認できます。B (Listening)にして文章を隠すこともできます。僕はあまり使いませんが、C (Reading)、D (Speaking)、E (Writing)もあります。


これまで英語の勉強方法を聞かれることが多々あったのですが、薦められるものがやっと見つかりました。数十年後には世界中の学校のほとんどで導入されるのではないかとさえ思っています。(実際10000校以上の学校やNASAですでに導入されているらしいです。)

現在対応している30言語のうちほとんどの言語にLevel 1、2があり、またCD-ROMとオンライン版があります。(僕はオンラインの中国語をやっています。)また、アメリカ英語だけLevel 3(CD-ROMのみ)があります。オンライン版やアメリカ英語Level 3はアメリカのメインサイトで扱っています。

アメリカから日本に発送するのはなぜか著作権の関係で無理らしいので、国内でCD-ROMで購入する場合は日本のサイトで注文するしかありませんが、日本のサイトだとアメリカ英語Level 3が対応してないので、残念ながら(アメリカに知り合いでもいない限り)日本でアメリカ英語Level 3を手に入れることが現在のところ不可能のようです

(ちなみに発送できないのは世界中で東アジアだけみたいです…)


オンラインで体験版をやってみてください。


アメリカのメインサイト:

Rosetta Stone Language Software



日本のウェブサイト:Rosetta World


追記:2007年8月の時点で日本のサイト(Rosetta World)でアメリカ英語 Level 1,2 & 3 のセット、オンライン版が購入可能になっています。



[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:オンライン英語学習 - ジャンル:学問・文化・芸術

秋学期を振り返って2 Chinese
アメリカに行って今学期一番力を入れたのは中国語でした。The English Essayという英語が第一言語ではない生徒向けのwritingのコースがあって、本当はそれをとるべきだったのですが、最初の宿題のreadingの内容にあまりに興味が持てなくてすぐにdropして(実は小説とか文学作品とかを読むと頭が拒否反応を起こしてしまうんです…小さいときはよく読んだのですが)最終的に中国語(Intermediate Chinese)をとりました。

前の大学で中国語をとっていたので、placement test(外国語や数学などで、生徒がどのレベルのコースが合っているかの判定テスト)で2年目レベルに振り分けられたのですが、クラスで重視されていたのがspeakingだったので本当に大変でした。

なにしろ、授業の98%は中国語で英語はごくたまに使われる程度。みんな授業についていけるだけの中国語は話せるしびっくりしました。

しっかり予習していけば教科書の内容だけなら聞き返しながらなんとかついていけたのですが、ちょっとした指示とか「月曜に作文の宿題提出で、水曜に小テスト」とかそんなかんじのことが全くわかりませんでした。

50分の週4の授業の他に先生との10分弱の会話練習があったのですが、ここで特にspeakingの練習をしてくるように言われました。(余談ですが、この教授(北京出身の中国人)の亡くなったおじいさんが早稲田に留学してたとかで世界は狭いなと思いました。)

テキストやワークブックは持ち歩くと重いくらい厚く、信じられないくらいたくさんの宿題(と最初は思った)が出て、最初の1,2ヶ月はひたすら中国語をやってました。(アメリカに来たのに…笑)

とまぁとにかく大変でしたが、録音をしっかり聞いて予習、復習して授業に集中してやってるうちに自分の中国語が上達していくのが実感できて楽しかったです。アメリカの外国語教育の質の高さには驚かされました。

実際Wesleyanの生徒じゃないのに1ヶ月みんなに交じって授業をとっていたイスラエル人がいました。イスラエルの夏休みが9月にあって中国のsummer schoolに行けないので、この教授に頼んで最初の1ヶ月だけクラスに入れてもらったと言っていました。




[PR] 台湾語・中国語の翻訳

Happy belated new year!
明けましておめでとうございます!

2007年ですね。2000年問題で騒いでいたのは7年前と考えると早いものです。

僕は1日、2日には両親の実家(奈良と大阪)それぞれに行って家族でマージャンしてました。
そして3日は高校のときの友達に会いに新年会に行ってました。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。