奈良人 in CT
1日1クリック

よろしくお願いします。

こんなやつです

巳波裕介

Author:巳波裕介

気になるトピックをどうぞ

最近の記事

これまでに書いた記事

全ての記事

全ての記事を表示する

Eメール送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

websites

このブログをリンクに追加する

おすすめ外国語学習ソフト

アメリカのメインサイト:

Rosetta Stone - Fastest way to learn a language.

紹介記事はこちら

おすすめ外国語学習ソフト

日本のサイト:Rosetta World

ブログ内検索

他のブログ

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

北京地球村学校の先生

北京の地球村という語学学校で「習慣用語」という中国語の授業をとっているのですが、年が明けて最初の授業でのこと。

授業が始まる前までクラスメートの韓国人と韓国語で盛り上がっていました。

そして先生が来ました。

先生といっても見た目は20代前半の女の子です。
(ちなみに内モンゴル出身らしい)

先生は自分が韓国語を話していたことに驚いた様子。

地球村で韓国語をとっているというと、使っている教科書、先生の名前、教室番号を聞いてきました。

どうしてやたら細かいことまで聞いてくるのかなと思ったら、どうやらその日の授業に来るつもりらしい。

実はこのN先生は以前韓国語を勉強していたことがあるらしく、自分が韓国語を勉強していると知って、久し振りにまた韓国語を再開したくなったらしいです。

そしてその夜の「中級韓国語」の授業に本当に来ました。

中国語の先生といっしょに韓国語の授業を受けるのはなんか変なかんじ。。。

後で聞いたのですが、韓国語のS先生が1年前に地球村で韓国語の授業を持つことになったときの最初の生徒がN先生だったのです。

それ以来そのN先生とはクラスメートとして仲良くなりました。



また、韓国語のS先生とも仲良くなりました。

S先生はソウル大学、大学院で中国文学を専攻後、奥さんといっしょに北京に来て、現在中国人民大学で博士課程に在籍している35歳の大学院生です。

二人で碁を指したこともあります。(負けました)

英語を勉強したかったけど、地球村の英語の授業が午後になかったと言っていました。

地球村の先生は生徒として他の授業を受けるときに33%割引になるらしいです。

スポンサーサイト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeminami.blog58.fc2.com/tb.php/67-bc7d9126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。