奈良人 in CT
1日1クリック

よろしくお願いします。

こんなやつです

巳波裕介

Author:巳波裕介

気になるトピックをどうぞ

最近の記事

これまでに書いた記事

全ての記事

全ての記事を表示する

Eメール送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

websites

このブログをリンクに追加する

おすすめ外国語学習ソフト

アメリカのメインサイト:

Rosetta Stone - Fastest way to learn a language.

紹介記事はこちら

おすすめ外国語学習ソフト

日本のサイト:Rosetta World

ブログ内検索

他のブログ

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

アメリカの大学の生徒選びの裏側 AA & Legacy
前回、essay、学校での成績、SAT、推薦状、課外活動が重要と書きましたが、これら以外についても触れておきます。

出願者の人種、親の出身大学についてです。

実はこのことについては、アメリカでも議論の的になっていて、何冊もの本も書かれています。

まずは、大学入学に関して何冊も著書を出版しているEdward B. Fiske氏とBruce G. Hammond氏の共著のFiske Guide to Getting into the Right College p154からの引用です。



The Category Game: Your Chances

Here are the approximate acceptance rates for different types of applicants. The numbers are for a hypothetical private college that accepts 30 percent, but the logic applies equally to most highly selective schools.

All applicants 30%
Recruited athletes 75%
Underrepresented minorities 60%
Alumni children 50%
“Typical” applicants 15%




これは合格率30%の仮想私立大学でも、選ばれたスポーツ選手の場合75%に、人種的、宗教的な少数派の場合60%に、親がその大学の卒業生の場合50%に合格率が上がり、それにより「典型的」な出願者の合格率が15%に下がると言う意味です。


スポーツ選手の合格率が上がるということはおいときます。少数派(黒人、アジア人、ヒスパニック、ユダヤ人など)の優遇をaffirmative action(アファーマティブアクション、AA)、親がその大学の卒業生という出願者の優遇をLegacy(レガシー)といいます。


affirmative actionは人種的、宗教的な少数派を積極的に受け入れていくという運動です。イギリス英語ではpositive discrimination(「積極的差別」)。これにより、多数派の白人の受け入れが減り、逆に白人側が差別されているということで、裁判になったりもしました。ぶっちゃけると「逆差別」といったところでしょうか。affirmative actionには性別に関するものも含まれます。

ということでいろいろ問題があるためか、Common Appでは人種の欄の記入は任意となってます。


Legacyとは、親や親戚にその大学の卒業生がいると優遇するというものです。これも、親の学歴によってその子の合否が決まっていいのかということで、議論になってます。
例えば、合格率11%(2004)のHarvardでも、Harvard Legacyの場合40%にまで上がったというデータがあります。
現在のアメリカ大統領ブッシュ(George W. Bush)がSATのスコアがVerbal:566、Math:640(Verbal、Mathセクションそれぞれ800点満点)しかなかったのにYaleに入れたのはLegacyのおかげというのは超有名な話です。(ブッシュの父親と祖父がYale卒)


ということでアメリカの大学では裏口入学すれすれのことが普通に行われているようです。人種的なことも多少とはいえ、最終的にはその年の入学審査官の好みに依存します。極端な話、「去年は日本人留学生をとりすぎたから、今年は減らそう」とかいうこともありえます。そんなわけで、アメリカの大学の入学審査は不確定要素を含みます。僕が今回7校も出願したのもそういう事情によります。

ネイティブの高校生が出願する大学は平均して5、6校ほどのようです。

スポンサーサイト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:留学準備 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeminami.blog58.fc2.com/tb.php/7-0cc3944c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。