FC2ブログ
奈良人 in CT
1日1クリック

よろしくお願いします。

こんなやつです

Y

Author:Y

気になるトピックをどうぞ

最近の記事

これまでに書いた記事

全ての記事

全ての記事を表示する

Eメール送れます

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のコメント

最近のトラックバック

websites

このブログをリンクに追加する

おすすめ外国語学習ソフト

アメリカのメインサイト:

Rosetta Stone - Fastest way to learn a language.

紹介記事はこちら

おすすめ外国語学習ソフト

日本のサイト:Rosetta World

ブログ内検索

他のブログ

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

混ぜご飯を混ぜないで食べる日本人

北京にいる間、また地球村に通っています。

今回は大学の宿題があってあまり時間がないので、とっているのは韓国語1クラスだけです。

今度の先生は中国語があまり上手ではないこともあり、授業はほぼ100%韓国語です。

外国語の授業は、基本的にその外国語のみのほうが上達するので、全体的には満足なのですが、この先生は漢字があまりわかりません。


この前の先生は中国語がうますぎて、韓国語の授業なのに、50%以上中国語を話していたのですが、その代わり漢字を知っていたのです。


現在韓国語は基本的にすべてハングルで書きますが、単語の多くは中国由来で、対応する漢字が存在します。

漢字がわかれば、意味も簡単にわかるし、発音も日本語か中国語に似ているので便利です。



この前の授業でビビンバ(bibimbap)の話になって、先生に日本にビビンバがあるかと聞かれました。

ビビンバというのは実は「混ぜご飯」という意味なので、日本には日本式のビビンバと韓国式のビビンバがあると答えました。

日本式と韓国式はどう違うのかと聞かれたので、日本人の多くは韓国式のビビンバを混ぜないで食べ、日本式のビビンバ(混ぜご飯)は最初から混ぜてあると答えると、爆笑されました。

確かに韓国人からすれば、ビビンバ(=混ぜご飯)を混ぜないで食べるというのはあきらかに邪道なのでしょう。

スポンサーサイト

[PR] 台湾語・中国語の翻訳

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://yusukeminami.blog58.fc2.com/tb.php/80-024f7638
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。